ポストに屋根を付けてみた

半年前に取り付けたポストに屋根を付けた。

もともと我が家には玄関ドア前にもポストがある。が、色々思う所あって設置したポストなのだが、郵便屋さんにはイマイチ目立っていないようでこちらのポストに投函される率は50%もいってない。であれば「目立たせればよい」ということで、雨対策も兼ねて赤い屋根を付けてみた。


材料は、ステンレストレーとネジと赤色ペンキ。トレーは手持ちのカナノコで切れ目も入れられたし、ネジ穴もハンドドリルで簡単に明けられたので加工は容易だった。色はアサヒペン油性スーパーコートの「赤」「赤さび」「ブリックレッド」をホームセンターで凝視。平凡な普通の「赤」をまず除外。さんざ迷った結果「赤さび」を選択。塗ってみると「これって茶色?」と、家人にあまり評判は良くない。更に『小さすぎて雨よけになるのか?』とも思ってしまうが、以前より目立つ事だけは確かである。

ブログランキングに登録しています。
すみませんこちらをクリックしてご協力お願いします。

ポストに屋根を付けてみた」への2件のフィードバック

  1. いかずち

    このポスト、おしゃれすぎて目立たないのでは?
    私のホームサイト、おしゃれじゃないけど、目立たないです、って言うか地味ですが。

    玄関口に近いほうが、郵便配達員にとって便利なんですかね。

    返信
  2. tonkatu

    最終手段は「赤の〒マークを入れる」かなと思うのですが、まだまだ待て待てです。

    郵便配達員さんにとっては、
    道路に近い方が移動が少なく便利じゃないかと思っているのですが、
    挿入口が前面でバネで開閉する玄関口の方が郵便物を入れやすいなとは思います。
    あと『玄関に近い郵便受けに入れてあげた方が住民に便利』と考えてくれてるのかも、、

    でも、効果は徐々に出てきてて
    郵便も新ポストに投函されることが多くなったし、
    回覧板も新ポストに入れてもらえるようになってますので

    今後に期待です。

    PS.
     いかずちさんのサイトは検索者さんの困りごとを改善する端緒となる記事が勝負ですよね
     地味でも更新頻度と読みやすさがあれば素敵だと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*