境界フェンスに板取付

我家の敷地は、いわゆる『旗竿地』になってる。でもって郵便受けは玄関前なので、郵便屋さんには駐車場にもなってる、狭い狭い『旗竿』部分を通ってもらうことになってしまっている。
そこで、前面道路近くの隣家との境界フェンスに郵便ポストを設置する事にして、先ずは、設置用の板を造作し、フェンスに仮付けしてみた。

造作は、ホームセンターで買ってきた防腐処理済み板(幅:140ミリ、厚さ:35ミリ、長さ:910ミリ)の先端部分にフェンスに引っかける金具を2個ボルトで留めて、海苔のポリ筒を半分に切ったものを雨対策で被せた。

底部分にも、フェンス下部の反りかえしに噛ませる金具を、これもボルトで留めている。

今回、厚さ35ミリの板に垂直に穴を空けるのに、こちらのサイト(垂直に穴を空ける方法)を参考にさせてもらった。

水平器を電動ドリルのお尻に貼り付けて水平を確認しながら作業すれば、垂直の穴が空けられるというもの。あいにく手元には百均で買った棒状の水平器しかなかったのだが、テープで無理やり固定してやってみた、

結果、これがすこぶるうまくいった。ネットの情報に感謝である。m(__)m

ブログランキングに登録しています。
すみませんこちらをクリックしてご協力お願いします。

境界フェンスに板取付」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*