折れたブラインドの補修

洗面所小窓のブラインド、ブラインドを降ろしたままルーバーガラスのハンドルを回すので
ブラインドがよく折れてしまいます。で、その補修後が↑。


補修は先ず、補強用パーツを作ります。
凸凹の無いペットボトルを上の写真の様にブラインドの幅に合わせて切りとります。
中のT字切り込みはブラインドを貫く紐を通す穴です。柔らかいのでハサミで簡単に切り取れます。


そのパーツを折れたブラインドの裏に両面テープで貼り、更にアルミテープで巻くと完了。
両面テープは位置がズレない程度のちょこっと貼りでOK!アルミテープはきっちりと!

テープの色もブラインドと同じじゃないと「イヤッ」て人は、色が上塗りできるテープなので塗り塗りしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*