石油ファンヒーターE4エラー

石油ファンヒーター(コロナFH-G3214Y)しばしば、エラーE4表示で消えるようになりました。って、もう5年も持ってるし今年の灯油も使い切ったところだったので、かたずけながらググってると、E4エラーの記事があります、それも自分で解決されたもの すごいぞ!

自分もやってみようっと!

↓分解開始!、、裏汚いなぁ。空気取り入れ網外してモーターも外します

 

↓フロントパネル外しはこのネジに気付かず時間かかった~

↓操作パネルを外して、結線も抜きます

↓モータ類の結線抜きます。モーターは裏網に付いてたやつです

↓上の方の結線抜きます。なんかパソコン基盤の様ですな ( ^)o(^ )

↓中の方の結線抜きます。ドンドン抜きます

↓下の方の結線抜きます

↓作業の邪魔にならない程度抜きました

↓バーナー台とカバーの留めネジを外します

↓バーナーを前にこじって

↓カバーを外します、奥にはホコリがすごいぞ

↓バーナー出ました

↓ネジ外します

↓燃焼部と囲いを取ります

↓着火用のフレームロッドは、2本とも先端を磨きました

↓網になってる燃焼部と、その囲いです


↓ワイヤーブラシやサンドペーパーでゴシゴシ


↓網目もきれいになりました

↓バーナー部を元に戻します

↓囲いを載せます

↓中蓋を載せます

↓燃焼部をかぶせます

↓燃焼部をネジ留めます

↓ロッドも立ててネジ留め

↓カバーとの間の綿の様なものを敷きます

↓燃焼部のカバーします

↓後ろはフックでかけて、前はネジ留め

↓こじって外した時外れた燃料パイプに接続。外れる前見てないので不安、、

↓本体内奥まで押し込みます

↓裏の上のツメに、とりあえずかけて

↓モーターの配線を通して

↓通風ネットもツメにかけて

↓ネジ留めします

↓前に向けて、抜いた線を挿していきます。色説明が有るので迷いません

↓操作パネルもグサッ

↓とりあえず通電OK ( ^)o(^ )

↓上蓋をします

↓操作パネルを取り付けます

↓フロントパネルを取り付けます 順調!!

↓裏めっちゃきれい!

↓前はまあまあ

↓E4エラーの説明部分ですが、

中のホコリが『火事にならないか!』くらいすごかったので、改めてこの文読んでると、通気大丈夫だったのか?とも思える、、

週一で手入れなんかしてなかったし↓

 

今回と今後への反省

・もう灯油が無いので、E4エラー解決したのか今は分からない ゲっ!
・治ってたら、これからはマメにお手入れしますので、どうぞヨロシク
・ダメだったらここをクリックして買うことにしよう

 

 

 

それから、これ↓は見なかった事にするつもりです ( ;∀;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*