月別アーカイブ: 2018年12月

ベランダ屋根仮補修

秋の台風でポリカ板が外れてしまったベランダ屋根です。
真ん中が吹っ飛んでいきました~

 

ブルーシートを貼って工務店さんの修理を待つこと三ヶ月、

ベランダ屋根破損程度じゃあ、なかなか順番も回ってこないみたいなので、
もすこしマシな補修をしてみることに、、、

 

構造はダンボールと全く同じなポリ製の養生パネル、税込み321円を買ってきて、

 

サイズを合わせてカット、屋根にかぶせて梁にロープ留め、裏からテープで補強してみました。

明るいし、これなら雨の日も洗濯物が干せそうです。

 

 

ブログランキングに登録しています。
すみませんこちらをクリックしてご協力お願いします。

折れたブラインドの補修

洗面所小窓のブラインド、ブラインドを降ろしたままルーバーガラスのハンドルを回すので
ブラインドがよく折れてしまいます。で、その補修後が↑。


補修は先ず、補強用パーツを作ります。
凸凹の無いペットボトルを上の写真の様にブラインドの幅に合わせて切りとります。
中のT字切り込みはブラインドを貫く紐を通す穴です。柔らかいのでハサミで簡単に切り取れます。


そのパーツを折れたブラインドの裏に両面テープで貼り、更にアルミテープで巻くと完了。
両面テープは位置がズレない程度のちょこっと貼りでOK!アルミテープはきっちりと!

テープの色もブラインドと同じじゃないと「イヤッ」て人は、色が上塗りできるテープなので塗り塗りしてください。