リビング小棚取りつけ

リビングの壁に棚を付け、テレビ台の上に増えた小物を避難させる事にしました.

白い(2百円くらい)ブラケットを買ってきました。
壁固定用の長ビス2本、棚板用の短いビス1本が付いてます。
棚板用ブラケット
説明書に印刷されてた実寸大取り付け図を、取りつけ場所にガムテで止めます。
ブラケット台紙

壁裏には10センチの柱が80センチ間隔で入ってるので、ブラケットの間は90センチ。
ブラケット取りつけ位置

穴空け(ここはドリルが助かります)
ドリルで壁に穴あけ

ブラケットをビスで壁に取り付けます
ブラケット取り付け

しっかり固定
ブラケットをしっかり固定

棚板は塗装済み杉板(700円くらい?)をかませて、下からビスで固定。
棚板をビスで固定

ブラケットにカバーを被せて、
ブラケットカバー

完成です!
白いブラケットと棚板

全体はこんな感じ
取り付けた棚板

少し、乗せてみました
棚板に時計とカレンダー

殺風景だった壁のアクセントにもなるかな、なかなか良い感じです。
最初は、リビングの明るさを損なわない様『強化ガラス棚』を考えていましたが、長さ80センチ以上の強化ガラスはホームセンターに無かった(あっても高価?だった)ので板の棚にしました。幅(奥行き)が短いので、暗くなった感じもありません。

ブログランキングに登録しています。
すみませんこちらをクリックしてご協力お願いします。

リビング小棚取りつけ」への2件のフィードバック

  1. いかずち

    ニッチのような感じで、棚が壁のアクセントになって、いい感じです。
    壁紙補修に続いて、模様替えにはまってますね?
    私もたまに、めくれたり、剥がれたりしている壁紙をボンドコーク(補修材)でなおしてます。

    返信
    1. tonkatu

      壁紙補修はこれで2回目です。
      1回目の時はドキドキでしたが、今回は思い切り剥がしました❗️
      模様替えというより、補修と収容力UP目的ですね。
      でも、収容力UPより「断捨離しないといけないな〜」と思っているのですが
      なかなか思いきれませんです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*