赤外線LED、ガラス越し撮影

ずいぶん前、屋外に屋内用のネットワークカメラを設置していたのですが、さすがに2年ほどで動作しなくなり、その後は屋外可の機種(PLANEX CS-W80HD)を使ってました。今回、撮影範囲を広くする為後継機種(PLANEX CS-W80FHD)に変更。画素数倍で映る範囲4倍、とても良いです。

で、CS-W80HDが余ったので、今度は室内からガラス越しに屋外撮影をテストしてみることに。

小さな段ボールを仮台にして窓ガラスから斜めに屋外に向けて位置決め

カメラを覆うフードを段ボールで作って

昼の画像

夜の画像

ゲゲ、夜の画像が、真っ白で見えません。フード内で赤外線がガラスに反射してダメなのか!ということで、フード内を黒で塗装

で、夜の画像

う~ぅん、少しは映ってますが、ダメダメですね。。

ガラス越しで屋外を夜間も撮影するには、赤外線光を利用しないスマカメ2の様な暗視機能付き機種でないと難しいようですね。

おまけ(知人の持ってるスマカメの夜間画像)いいなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*