サイディングのシーリング補修、アフターサービスにて補修!

先日お知らせしたサイディングのシーリングの剥がれですけど、2年の補償期間は半年ほど過ぎてましたけど、建築会社が無償修理してくれました。

↓職人さんがシーリングを撤去してるところ(切れてる部分だけでなく一列全て撤去)

DSC01284-thumb-320x240-638

シーリングが劣化してカチカチ、ぼろぼろとかじゃないので、すんなり撤去できたみたいです。剥がしたシーリングは堅いゴムの用でまだまだ丈夫そうでした….

↓養生テープ。

DSC01285-thumb-320x240-641

 

↓シーリング剤

DSC01286-thumb-320x240-644

DSC01287-thumb-320x240-647

 

↓プライマー(下地接着剤)を塗って、シーリングを流し込む前。溝の奥のボンドブレーカー(青いやつ)は、まだまだ大丈夫そうです。

DSC01289-thumb-320x240-653

 

↓シーリング剤をたっぷり流し込んで、ヘラで上から、下からならして詰め終えた状態

DSC01288-thumb-320x240-650

 

↓余分なシーリング剤をヘラですくいとって、養生テープを剥がして完成!

DSC01290-thumb-320x240-656

 

だいたい、3列を職人さん一人で1時間ちょっとでやり終えました。建築会社の人が一緒に来てたけど、その人は梯子のささえとかの手伝いのみ。

養生テープを、後で剥がしやすく貼ってるな、とか、色々勉強になりました。どのくらいの材料がいるかとか色々職人さんに聞きましたら、職人さんも、ホームセンターで売ってるやつなら何本くらいとか気軽に教えてくれました。将来自分でもできるかも.....しかし、もし有償だったらいくらだったのかなーーー(-_-)ウーム

ブログランキングに登録しています。
すみませんこちらをクリックしてご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*