お雛さま燭台和紙張替え

先日行った長浜でこんなものも買ってきました
DSC02553

紙遊館(Koyamajin)の和紙です。
綺麗な包装紙でくるんでもらってビニール袋にも入れてもらって
たった1枚50円の和紙ですのに、丁寧にありがとうございました。m(__)m

我家のお雛様はうちに来てから30年以上経っていまして
燭台の和紙が黄ばんでいたので「貼り替えられればな」と考えていました。
以前人形店で修理を尋ねるた時「のりでついているので難しいです」と言われあきらめていましたが、
張り替えをされた方のブログを見つけ、自分もやろうと思っていたところ
先日行った海洋堂フィギュアミュージアムのお隣が和紙屋さんだったという次第です。。

写真では分かりづらいですが、かなり茶けています
DSC02542

結び目をほどきます
DSC02543

右の紐がくるくる左の紐を巻いているようです
DSC02545

紐が取れました。紐は糊づけされていませんでしたよ
DSC02546

和紙を取ってみます
DSC02547

根元の部分は少し糊づけされてるようです
DSC02549

和紙を剥がして根元の糊後もぬれタオルでキレイニします
DSC02556

和紙のサイズは90×75でした。そのサイズにカットした新しい和紙と並べると
色に違いが良く分かります
DSC02561

新しい和紙を燭台になじませて、少ししわをつけ、しわの部分に糊を少しつけて
DSC02557

根元から巻いて貼り付けます
DSC02558

糸を巻いていきます
DSC02559

結んで、
DSC02560

完成!
DSC02563

ひな壇に戻して、
DSC02564

カバーを被せて、
DSC02565

「うぅぅん、新品みたい!」

ブログランキングに登録しています。
すみませんこちらをクリックしてご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*